【私立大学生が語る】私立大学のここが凄い!!メリット・デメリットをご紹介!

おれ

僕は、偏差値50ぐらいの私立大学に通っています。
私立大学に4年間通ってよかったことや悪かった事を紹介したいと思います。

大学というのは自分が行きたいところに行くのがベストです。4年間という長い時間を考慮すると、適当に大学や学部を選んでしまうことは得策とは言えません。

様々な大学があるため、一概には言えませんが、私立大学より国公立大学の方が「なんかいい」という認識があるかもしれません。

ですが、私立大学生として「ここは負けてない」というところを紹介出来たらと思います。

この記事を通して
  • 私立大学のメリット・デメリット
  • 個人的に私立大学でよかったこと
  • 私立大学の卒業研究

これらについて解説していきます!

資格や勉強に関してお得に学習をしたい方は「ヒューマンアカデミー」を利用し無料で資料請求してみましょう。ここで行動を起こせる人が周りとの差をつけることができます!

資料請求

私立大学のメリット

私立大学のメリットについて、4つ挙げます。

  • 周りと学力面で差をつけやすい
  • 人数が多い
  • 学校が綺麗
  • 学部が多い

周りと学力面で差をつけやすい

私立大学は国公立大学と違い、推薦入試や内部進学があるので学力差がでやすいと思います。

なので、大学入試のために勉強していた人や第一志望大学を落ちてしょうがなく来た人は勉学において楽かもしれません

自分もちゃんと勉強して、一般入試で大学に受かったので周りの学力の低さに驚きました。

普通に一年生の時は、裏でめっちゃバカにしていました。(ごめんなさい)

学生が多い

私立大学は募集人口が桁違いに多いため、学内人口が多いです。

それに有名私立大学は皆、キャンパスを複数持っていることから学生の数が多くなっています。

巷では、学生数が多い大学はマンモス大学といってるらしいです。(基準としては、2万以上の学生がいる大学らしいです)

そのマンモス大学ランキングの上位20はほとんどが私立大学であることから、私立大学の括りの中にマンモス大学という括りがあるようなものです

学生数が多いことからいろんな人と関わることができます。人間関係には相性というのが大事になって来ますので、いろんな人と関わることで、相性が良い人が見つかるかもしれません。

参考にした、マンモス大学ランキングの記事が下の記事となります。

田舎ハック~まだ田舎で消耗してるの?

引用元

学校が綺麗

皆さんご存知のように私立大学は学費が高いです。

その学費の中には施設費というのも含まれており、大量の学生を抱えている私立大学は施設費がものすごいことになるのです。
なので、ほとんどの私立大学が校舎を改修工事などをされており、綺麗な大学が多いです

偏差値が低い大学とかは、国公立大学より汚いところもあるかもしれません

学部が多い

私立大学は学部の数が多いです。

その大学特有の学部があるのも珍しくありません。
聞いたことのない学部はほとんどが私立大学という認識があります。

しかし、選択肢が国立より豊富なので、勉強したいことが見つかりやすいです。
私立大学には、他学部の授業も学ぶことができるところも多いので、学びたいことに悩んでいる方は私立大学に入ってみてはどうでしょうか。

私立大学のデメリット

私立大学のデメリットについて2つ挙げます。

  • 学費が高い
  • 学生の質が悪い

学費が高い

先ほども述べたように私立大学は国公立大学に比べて、学費が高いです。

例として、私の学費を下に載せてあります。

私の学費(特定されないように大体)

1年次 130万円(入学費込み)

2年次 110万円

3年次 110万円

4年次 110万円

合計  460万円

私は実験をやるのような学部ではないので、私立文系と同じくらいの学費になっています。
実験とかをやる私立理系だと、もう+100万程度かかると思います。

国公立大学ならば、この学費が半分に収めることができます。

万が一、私立大学に通っていて留年した場合、国公立大学より負担が大きいことが分かります。
周りに私立大学で留年している人がいたら、ちゃんと勉強するように言ってあげましょう。

学生の質が悪い

先ほど述べたように推薦入試や内部進学が多いので、受験勉強をしてない人達が入ってくるので質が低いです。

一般入試が絶対ではないが、一般入試で入った人の方が優秀な人が多い気がします

問題行為を起こす大学生も増えて来ていますが、ほとんどが私立大学だと思います。(偏見です)
皆さんも気を付けてください。

ソース画像を表示

私立大学でよかったエピソード

私は私立大学に通って個人的に良かった事を語りたいと思います。

最近になり、週4でゼミ室を利用しているが、ほとんど一人占めすることができています。

私立大学だからなのかは分からないが、4年生になるとほとんどの人が学校に来なくなります。
なので、ゼミ室を一人占めできている現実が生まれました。

私はゼミのWi-Fiとパソコンを使い卒業研究やブログを書いています。
あとゼミは一か月程度あるので、一か月間高い学費の元を取れようにゼミ室を使っていきたいと考えてます。

私立大学って卒業研究(卒業論文)ないの?

ネットで調べてみると私立大学は卒業研究がないと書いてありました。

しかし、私の大学は卒業研究がありますので、学校によって卒業研究がある所とない所がわかれていると感じました。
国公立大学でも卒業研究がないところもあるかもしれません。

結論としては、卒業研究は私立・国公立関係なく学校によってある所とない所がある!
なので、私立大学は卒業研究ないと安心して、入ったらある可能性があるので、卒業研究が嫌な人は事前に調べるようにしましょう

まとめ

今回は私立大学について書いてみました。

そもそも、国公立だから良い・私立だからダメという考えを持っている人は多いと思います。
一番は自分が学びたいことや興味あることで選ぶことです。

受験生の皆さんはこれを参考にして、大学を選んでみてください。
今回の記事を読み、私立大学の良さが伝わればと思います!!

参考:情報系の学部で学ぶことって何?現役情報系大学生が過去の授業を振り返って徹底解説!

資格や勉強に関してお得に学習をしたい方は「ヒューマンアカデミー」を利用し無料で資料請求してみましょう。ここで行動を起こせる人が周りとの差をつけることができます!

資料請求

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA