プログラミングとコナン

情報系大学生なら持っておきたい必需品8選!普段の作業をより快適にできる最強アイテム!

eye-catch

こんにちわ、現役情報系大学生のナノです。

情報系大学生ということは、自分のお気に入りのPCをすでに持っている方も多いと思います。そのため、PC以外で、情報系大学生として持っておきたいオススメグッズを紹介していきます。

情報系の学部に入学し、大学からの推奨でPCやマウスを購入したけど、「他に何が必要なのかよく分からない」とか、「普段の授業をもっと快適に受けられるような便利な物はないのか」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

この記事で紹介するものはすべて私が実際に使っている物で、情報系大学生として、かなりオススメできるものばかりになっておりますのでぜひとも参考にしてみてください。

ワイヤレスマウス

僕が通っている大学では、大学1年生の時には、大学のオススメで購入したコード付きのマウスを使っている人が多かったのですが、大学2年生以上の学生は、ほとんどがワイヤレスマウスに移行するようになります。

オススメするワイヤレスマウスの特徴として、

  • 「進む」、「戻る」ボタンがついていること
  • クリックするときに、音が小さい(出ない)こと

ワイヤレスマウスを使っていると、もうコード付きには戻れません。

僕のオススメするマウスは、「進む」、「戻る」ボタンがついているマウスです。特に、インターネットを使っているとこれらのボタンは重宝します。

上のマウスは、「windows」や「mac」など、あらゆるOSに対応しているマウスですが、若干お値段が張る気がします。

僕が使っている「BUFFALO」のマウスは、特にこだわりがあって購入したわけではないですが、ブラウザの移動ボタンに加えて、カーソルの移動速度もボタン一つで2段階に調節できるまあまあいいやつを使っています。

あとは、個人的には、クリックするときの「ポチ」っていう高い音が、集中しているときにかなり目障りに感じるので、音は出ないマウスをオススメします。下のマウスは上記の条件がすべてそろっているもので、実際に僕が使っています。

PCスタンド

無線のマウスと組み合わせて使いたいのがPCスタンドです。

僕のオススメするPCスタンドの特徴として、

  • 高さを調節できること
  • 折り畳み式で持ち運びが簡単なこと
  • PCを支える部分に空間があること

PCスタンドを使わないと、常に画面が下にあるため猫背になってしまいます。また、タイピングするときにも手首を曲げないといけなく、PCスタンドを持っていない方にとっては「いらないよ」と思うかもしれませんが、慣れるとPCを使うときには絶対に必要になってくる代物です。

また、タイピングに慣れていない人にとっても、キーボードが非常に見やすくなるため、ブラインドタッチが出来ない方にもオススメできます。

夏にもPCを利用することを考えると、PCを支える部分が覆われている場合、熱がこもりやすくパフォーマンスに影響します。そのため、熱を逃がすように空間があるものをオススメします。

ブルーライトカット眼鏡

情報系大学生は特に、PCを1日に何時間も見ていると思います。そのため、目によろしくないとされるブルーライトもたくさん浴びている状態になります。実際にブルーライトカット眼鏡を普段かけている感想としては、目が疲れにくい感じがします。

長時間テレビやPCを見ていると、目がしょぼしょぼする感じがあると思いますが、この眼鏡をかけていると負担が少なく、作業が続けられるような感じがします。

実験して分かったことではないのであくまで感想です。プラセボ効果かもしれません笑

※お医者から受け取った薬がたとえ偽薬だとしても、安心感から本当に治ってしまう現象

卓上電気スタンド

上の卓上電気スタンドは僕も実際に使っているものです。

ちょっと高めかもしれませんが、個々にはお金をかけてもいいかなという感じがします。僕がこの電気スタンドを選んだポイントは、

  • 首が調整できること
  • 明かりの色が変更できること
  • 携帯の充電ができること

朝と夜で明かりの色を変更したいときや、エモい時?なんかは赤っぽい明かりが欲しいときありませんか?笑

また、この電気スタンドの特徴として、携帯の充電ができるUSBポートがついていることと、タッチだけで、明かりの色や、強さを調節できるのがかなり便利です!

就職活動のときにもかなり役に立ちました。照明だけでもかなり印象が変わってきますので、就活生にもオススメしたいですね!

ハニカムゲルクッション

情報系大学生だと、オンライン授業も多く、ひたすらに座っている時間が長いと思います。そんなときには、このジェルクッションがオススメです。

とあるお店で欲しいなと思ったのですが、そのお店では6,000円で売っていたのが、amazonなどのネットショッピングでは2,000円程度で購入することができます。

長時間座っていても、まったく疲れることがなく、非常に助かっています。ただ、このクッションはゴム製なので、カバーはありますが、手で触れているとゴムの匂いがします。

プニプニした感触が本当に素晴らしいです。

スマートカードケース

このスマートカードケースに関しては、情報系大学生に限らず、これからの時代、ちょっとかっこいいキャッシュレス決済をしたい方に超絶オススメできます。実際に使っている動画を準備しました!本当にオススメです!

モバイルバッテリー

上のモバイルバッテリーも僕が実際に使っているものです。

このモバイルバッテリーの特徴として、

  • Android、iPhone、USBでの充電が可能
  • 専用のコードが最初からついている
  • めちゃ大容量

ただし、390gもあって、少しだけ重たいです。また、フル充電に確か12時間以上かかった気がします。

ですが、携帯を5、6回充電しても余裕なので、長期間の旅行などでは、コードを持っていく必要がないため非常に便利です。

ハンドバッグ

僕は、大学1年生の時からハンドバッグを使っていました。その当時、ほかの大学生はみんなリュックでした。それから時間がたち、なぜか僕をまねてハンドバッグで投稿する人が多くなりました。笑

おそらくこの変化に僕は全く関係ないですが、PCを持ち運ぶ情報系大学生の皆様には、リュックよりもハンドバッグをオススメします。その理由は、

  • ハンドバッグのほうが丁寧に扱いがちであること
  • PCが安定しやすい
  • 個人的にイケてると思っている笑

最後のは本当に個人的な意見ですが、ハンドバッグだと、学校以外にもプライベートで利用しやすいです。おしゃれなハンドバッグも多く、私服に合わせやすい物を選ぶと、我ら情報系大学生の象徴である陰キャ感をなんとか隠せます笑

最後に、僕が持っているお気に入りのハンドバッグを紹介して、本記事を終わりたいと思います。ぜひとも今日紹介した便利グッズを駆使して、普段の生活を少しでも快適にしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA