プログラミングとコナン

名探偵コナン 最新話 第1021話「悪友たちの輪舞」徹底解説

今回は名探偵コナン1021話「悪友たちの輪舞」について徹底解説します。

この話は2021年10月2日放送分になります。

この回はアニメオリジナル回なので、事件のクオリティーとしては低いです。

なので、名探偵コナン好きからしたら物足りないかもしれない?

あと千葉刑事の暴れようも見どころです。

事件概要

米花町の小公園で男性の殴殺遺体が発見される。

たまたま、そこに通りかかったコナン小五郎が事件に関わることになる。

被害者・光本を殺害したのが、目撃証言から保坂が疑わしく、保坂の自宅に向かう。

保坂は自宅で殺害されていた。ダイイングメッセージから殺害したのは志田の名前が浮上して、志田の自宅に向かう。

志田も自宅で亡くなってしまった

ワル3人組が次々と一体何が????

被害者

一人目

光本猛志 35歳

凶器 鉄パイプの類

殺害時間 昨夜7時前後

目撃情報 昨夜7時ごろ公園から慌てて逃げる男がいた。

目撃情報からワル仲間の保坂頼光が殺した疑いが出ている

二人目

保坂頼光 35歳

凶器 包丁の類

死因 包丁の類で胸部を一突き

ダイイングメッセージ しだ

ダイイングメッセージからワル仲間の志田康保が殺した疑いが出ている

三人目

志田康保 35歳

死因 毒を盛られた( 毒物はお酒の瓶中に仕込まれていた )

死に際の言葉 なんでー

監視カメラ  昨日の夕方に光本猛志が志田康保の部屋に向かう所が残っていた。

志田康保は毎日昼酒をやっていたことから、昨日の昼に飲んだ後夕方から今日飲むまでの間に犯人がこっそり混入させた可能性が高い。

監視カメラからワル仲間の光本猛志が殺した疑いが出てきている

あと自宅から3000万が出てきた。

三人の関係

保坂頼光・光本猛志・志田康保は近所からよくない評判だらけの小悪党3人組であった。

盗難事件

3日前、隣の杯戸町の金融業者から現金3000万円が盗まれた。

犯人は覆面をした3人組であった。

今回の事件との関わり

盗難事件の犯人3人組が保坂頼光・光本猛志・志田康保の3人である。

その根拠として、志田康保の部屋から不自然に分けられた3000万が出てきたからである。

真実

志田康保の家から出てきた3000万円は、3つのカバンに1000万ずつ分けられていたことから、

最初は犯人たちはそれぞれ1000万ずつ山分けしたのだろう

しかし、3人とも欲が出て、お金を一人占めしようとした

保坂頼光光本猛志を殺害して、光本猛志の1000万を持ち帰った。

志田康保も同じことを考えていて、 志田康保が保坂頼光を殺害して、2000万円を頂いた

最初に殺害された光本猛志も同じことを企んでいて、光本猛志は志田康保のお酒のボトルに毒を仕掛けていた。

それを知らずに、3000万円を一人占めできた志田康保が祝杯を挙げて、毒入りのお酒を飲んで志田康保は亡くなった。

志田康保の最後の言葉の「なんで」は盗んだお金を一人占めできたと思ったのに、「なんでこんなこと」の「なんで」である。

千葉刑事の深読み

3件とも別々の犯人なのに殺害手口がどうして全部ちがうのか????

殺害手口が被る方が自然じゃないのか!!

千葉刑事はそう思ってしまった。

子供の証言

証言者 西川守6歳 

証言内容 志田康保の部屋の上に住んでいて、昨夜8時頃怪しい人を見た

マスクとサングラスで顔を隠したものすごく大きな男で、志田康保の部屋を開けようとしていた。

それを見かけた西川守君に「見たことは忘れろ」と脅していた。

千葉刑事の推理

西川守君が見た人が本当の犯人かも??と思い始めた。

千葉刑事の推理では、その男が光本猛志を殺害して保坂頼光も殺害、志田康保の酒に毒物を仕掛けたのも目撃された時におこなったと推理した

光本猛志の1000万と保坂頼光の1000万もその男が志田康保の部屋に運びこみ、欲に駆られて殺し合ったと見せかけるた。

殺害手口が全部ちがうのも、犯人が3人いると思わせるため。

この推理に小五郎や目暮警部たちも納得をした。

コナンの指摘

保坂頼光のダイイングメッセージはその男の交錯と説明がつく、しかし保坂康保光本猛志の怪しい行動が説明できない。

それにワル3人組だから恨んでいた人はいるかもしれないが殺害までするのか??

また、まとめて3人ていうのも謎であるし、志田康保の最後のセリフも説明がつかない。

それに対して、千葉刑事はその男がそうするように巧みに操ったと無理やりな反論をした。(めっちゃドヤ顔で)

容疑者

志田達学生当時の担任の先生が浮上した。

志田達は当時からワルで、3人達を更生させようと頑張ったがその甲斐もなく、

南出公吉は3人が3000万をを強盗したことを知り、今回の殺害計画を仕組んだと予想。

南出公吉 70歳

南出公吉は昨日からスパランドに行っており、ちょうど今帰ってきた所で会った。

昨日の昼からのアリバイがあった

3人の事は全く覚えていない。

北原挙作 56歳

少年が言っていたのはこの男である

2,3日止めてもらう予定、の新婚家庭を訪ねに来た。

娘さんの部屋はK号棟の402号室だが、記憶違いをしておりA号棟の402号室(志田康保の部屋)だと思っていた。

表札で間違いに気づいたが、守君に見られて口止めをした。

娘夫婦に告げ口でもされたら笑われると思ったからである。

マスクをしていたのは風邪気味だったからで、サングラスは眉毛を剃られてしまい隠すため。

なので、北原挙作は全く事件には関係ない。

事件解決

現場周辺の徹底捜索で凶器が見つかった。

光本猛志が殺害された公園の近くで、光本の血痕と毛髪が付着した鉄パイプが発見された。

保坂頼光のアパート近くから保坂頼光の血痕がついた包丁が発見された。

そして、それぞれの凶器に指紋も検出されていて、鉄パイプからは保坂頼光、包丁からは志田康保の指紋が出てきた。

光本猛志を殺害したのは保坂頼光で、 保坂頼光を殺害したのは志田康保 、志田康保を殺害したのは光本猛志である

真犯人Xなど存在せず、3人で殺害し合ったという当初の読みで合っていた。

名言

警察探偵推理プロだが、プロなるがゆえに深読みをして、誤った方向へ走りかねない。無関係の人犯人と断定してはいけない。

この言葉は眠りの小五郎が言った言葉で、今回のような千葉刑事の深読みを注意するものだと思います。

あと、その推理を信用して、無関係の人犯人としてはいけないという、今回の目暮毛利達への言葉である。

まとめ

今回の事件は前半で本当は終わるという簡単な事件でした。

後半は警察達の深読みでの時間つぶしで合った。

今回の事件はツッコミどころはいっぱいあったが、千葉刑事の株はだだ下がりだと思いました。

今回の話はマジでおもろくないので、気を付けてください。

でも、しりとりの円環構造になってるのは少し考えこまれていて、よかったです。

3人組の内情とかをもっと知りたかったが、あまり詳しくは知れなかったので残念です。

アニメオリジナルは外れ回が多いので、気を付けてください。

名探偵コナンの最新話を見たい方はぜひ!!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA